母とさくらとふう太郎との日々

パーキンソン病の母と癒しのねこたちとの悲喜こもごもの日々です。「母との日々」と「さくらとふう太郎」が合体しました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問歯医者さん

昨日は、往診歯医者さんが来ました。

母は総入れ歯ですが、上の入れ歯がゆるくなったので歯医者さんにゼリーみたいのを塗ってもらいます。

11月に来てもらって以来なので3ヶ月持ちました。

母はもごもごと「今度は長くもった・・」とか、唐突に先生に話しかけて先生は聞き取れなくて目を丸くしていたけど。

入れ歯もよく噛めるようになり、ひとつまた仕事を終えた感じ。また3ヶ月くらい持つといいなあ。


次は、訪問床屋さん。

髪が伸びたので切ってもらいたいが、母は伸ばしてパーマをかけるという。

パーキンソン病は、関節も硬くなり薬の効き具合では頭も小刻みに揺れるので、美容師さんはとても大変だ。知っているところに行っていたけど、途中で動けなくなり髪を洗わないで家に連れてきたことがある。それ以来パーマはやめた。

で、やはり昔からのなじみの床屋さんが家まで来てくれるというので、カットだけしてもらっているけど、なんか、母はあまり好きじゃないみたいだ。ショートカットが。

ショートにいるおばあさんたちはほとんど、ショートカットでそれがおしゃれじゃなく見えて、自分もそんなふうになるのが嫌だと思っている。

ショートに行って、赤い服(年の割には若い服)を着ているおばあさんをみると、自分ももっと若い服を着るとか言っている。

人の中にはいると、張り合う気持ちになるらしい。(そこが私は嫌い)

先月、春用のセーターを通販で買ったが、届いたら結構地味な色合いで(でもラメが入っている)、色黒で化粧もしない母が着るとよけい老けて見えた。

と、思ったんだけど、面倒くさいので「いいんじゃない」と買ってしまった。

昨日、それを出して着てみていた。

昨日も機嫌が悪い私は、「ババくさい」と言ってしまった。もっといろいろ言った。


寝る頃に、見に行ったら、母は、その上にまたセーターを着て、パジャマにしていた。


そうかいそうかい、8000円くらいしたのに、パジャマにしちゃうんだな!と、言ってやった。


あーいちいち面倒くさいっ



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ





スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://cocoabears.blog56.fc2.com/tb.php/32-87e03a64

Menu

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

フリーエリア

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

プロフィール

little_toto

Author:little_toto
母:79才。パーキンソン病20年目。要介護3。
さくら:2002年3月5日生まれ。6才。5kg。ふう太郎に一歩譲るお姉さん。
ふう太郎:2002年3月5日生まれ。6才。7kg。天真爛漫のやさしいにゃんこ。
私(toto またはcocoabears):一人娘。父が亡くなり東京から介護のため戻り7年目。

今までのお客様

今いるお客様

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。