母とさくらとふう太郎との日々

パーキンソン病の母と癒しのねこたちとの悲喜こもごもの日々です。「母との日々」と「さくらとふう太郎」が合体しました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートから帰りました

昨日、母はショートから帰りました。

げっそりしてました。
あまり元気もなかったですが、顔つきは家にいたときのような険しい感じではなかったです。

とにかく疲れたンだと思います。
本人は、眠剤は飲んでもよく眠れなかったと言ってます。またいろんなことを考えて眠れなかったようです。

施設の人たちはみないい人でそれは母も気に入っているみたいです。
帰ってくる時に「またくるからね~」とヘルパーさんに手を振っていました。

10日もいたので、いろんな人と話をしたと思うけど、自分から話さないので私もあまり聞かない。

お風呂も2回入れてもらい、ご飯も完食し、転倒は何回かあったみたいだけど怪我もなくて、まずまずだったのではないかと。

ただ、帰ってくる前から数えると2週間くらい便がでてない。ショートでも漢方系の薬を持っていって自分で飲むようにしていたのに、ほとんど飲んでいないらしい。

まいった・・。

昨日から薬を飲んでいるが、2週間分をこれから出させねば・・ふぇ~~~~

今日の午前中は、お昼寝できるような人ではないのに、少し眠ったという。よほど疲れたんだなあ。まだ、目の下もくまでげっそり。今夜もベッドに入ったらすぐに寝てしまった。

食欲はあるので安心。

心配していた妄想は、ヘルパーさんに聞いてもわからないんだよね。どれが、ほんとのことがわからないんだもん。

私が聞いたらそれは妄想だなあというのはあったけど。



母は、疲れもあるのかおとなしい。変に意固地になるわけでもなく素直。いろいろ、考えるところがあったのかな・・母も。


3月も9日間の予定がとれている。

なんとなく、7日間にしようかなと思うくらい、今回の10日間は長くて寂しかったけど有意義だった。


にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へにほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://cocoabears.blog56.fc2.com/tb.php/30-54de1285

Menu

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

プロフィール

little_toto

Author:little_toto
母:79才。パーキンソン病20年目。要介護3。
さくら:2002年3月5日生まれ。6才。5kg。ふう太郎に一歩譲るお姉さん。
ふう太郎:2002年3月5日生まれ。6才。7kg。天真爛漫のやさしいにゃんこ。
私(toto またはcocoabears):一人娘。父が亡くなり東京から介護のため戻り7年目。

今までのお客様

今いるお客様

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。