母とさくらとふう太郎との日々

パーキンソン病の母と癒しのねこたちとの悲喜こもごもの日々です。「母との日々」と「さくらとふう太郎」が合体しました。

Category [母との日々 ] 記事一覧

スポンサーサイト

4月頃の母、入院してから

いつもの病院、M病院に入院してから。病院でのことはまたいろいろある。特に、病院の看護師さんたちのこと。なんといっても、以前にもいろいろあった看護師さんたち。以前のこの時は、このあと、母がナースコールをしてトイレをお願いしたら看護師さんがなかなか来なくて、やっと来たらこの意地悪な看護師だった。ベッドでトイレするときは、カーテンを閉めるが、用を足したあとまだオムツもつけてもらってないのに、カーテンを開...

4月頃の母

メモを取っていた母の様子を書いておこうかなと思います。歩けなくなっていたので、膝で歩いたりして、また右膝がぶよぶよに腫れてきた。今までで一番すごい。4月17日から入院してからは車いすなので、膝の腫れはすこしづつ引いて、今ではなんともなくなった。右足首から先が外側に曲がってしまって、足の裏全体が床に平らにつかない。外側の方だけで支えるので、よけい立っていられなくなったようだ。曲がってきたのは、少しずつ...

ご無沙汰しました

お久しぶりです。みなさんお元気ですか?3月の記事から5ヶ月もたってしまいました。現在の状況から書きます。母は盛岡の病院に入院しています。2ヶ月になります。4月にいつもの一ヶ月通院に行った帰り、車の中でサンドイッチをのどに詰まらせ顔も青くなってきたので救急車を呼んでそのまま入院となりました。ずっと新しい薬のコムタンなどを使ってもドンドン悪くなる(歩けなくなる)ので、先生も入院して調整しましょうと言うこと...

イチゴがのどに・・・

母は、15日からショートに行っています。今回は、そーんなに寂しく感じないけど、無気力と疲労でせっかくの土日もなにもできず。できなくていいんだけど、休むの休むの。昨日、夕方、早速、施設から電話あり。(母には申し訳ないが・・電話が鳴る度に施設からだと思い、嫌な気分になる私。母と離れたにもかかわらず、しばられてるという気分に気が重くなった)で、話の内容は、また、熱が38度でたので、点滴をしたとのこと。2...

訪問リハビリ

訪問リハビリの人が今までの病院を辞めることになった。というかすでに、2月いっぱいで終わってしまった。リハビリのみかんさん(仮名)は、よく笑う人で話をしていてもころころ笑ってくれるので、家の中が明るくなって私も母もとても気に入っている人。で、やめてどうするのかと思っていたら、やめた病院の看護師さんたちと新しい看護ステーションを作った。なので、もちろんうちにも引き続き来てもらおうと思っている。来月くら...

Menu

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

プロフィール

little_toto

Author:little_toto
母:79才。パーキンソン病20年目。要介護3。
さくら:2002年3月5日生まれ。6才。5kg。ふう太郎に一歩譲るお姉さん。
ふう太郎:2002年3月5日生まれ。6才。7kg。天真爛漫のやさしいにゃんこ。
私(toto またはcocoabears):一人娘。父が亡くなり東京から介護のため戻り7年目。

今までのお客様

今いるお客様

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。